2018年6月24日日曜日

梅雨の晴れ間

今日は梅雨の晴れ間、夏本番のような天気となりました。そこでちょっとドライブしました。



4月からよっちゃんの部屋もリニューアルオープンしました。
そこで、よっちゃんの庭もリニューアルしました。以前の庭のDNAを持った「ゆり」が開花しました。

「ゆり」はどんな環境でもDNAを引き継ぎますね。しかしよっちゃんは・・・・・

2018年6月13日水曜日

ひまわり

前澤病院に赴任し2ヶ月半が過ぎました。心身ともに激動の日々であり、読者のみなさまにご心配をかけましたが、5月病にもならず元気で仕事をしています。
下記はよっちゃんの近況で、左胸にひまわりを飾って仕事をしています。
 

これからも医療の原点である「患者さんのため」を実践し
ひまわりの花言葉「私はあなた(患者さん)だけを見つめる」を大事にしていきたいと考えています。
 

2018年6月1日金曜日

6月1日

今日から6月がスタートです。ここで問題から。
Q: 写真の花は?ノーヒントです。

A: 「水芭蕉」ですね。簡単ですね。

どうして今回は「水芭蕉」なの?6月1日と関係あるの?!

ここで第2問。
Q: 「水芭蕉」の花言葉は?
ヒント:夏がくれば思い出す?!

A: 「美しい思い出」です。

よっちゃんの群馬大学時代は6月1日が開学記念日でお休み(現在はどうなのかな?)そこで仲間と見頃を迎えた水芭蕉を「尾瀬」に見に出かけた日であります。

ということで、6月1日が来ると「尾瀬の美しい思い出」がよみがえります。

今回は遠い昔話でした。こんなことを書くようになったのは、年をとった証拠かな?!(永遠の二十歳のはずが)
尚、写真は今年4月の「みどり湖の水芭蕉」です。

2018年5月23日水曜日

紫蘭(シラン)

今回は問題から。
Q: 「5月23日」は何の日?
ヒント:パソコンで書いては、想いが伝わりません!

A: 「ラブレターの日」です。ちょっと難しかったかな!

ラブレターでは、 「あなたを忘れない」とか「変わらぬ愛」を誓いますよね。
この言葉にぴったりな花が「紫蘭(シラン)」であり、今ちょうど前澤病院で見頃を迎えております。とても「美しい姿」であり、心が和みます。

ヒントにもあるように、ラブレターは自筆でないと、想いが伝わりませんね。ということで、達筆な?よっちゃんは、ラブレターを書くことができません。もしラブレターを書いたら「あなたのことを忘れます」と「紫蘭(シラン)」の花言葉と正反対の結果になってしまいます。

2018年5月20日日曜日

歓送迎会

前澤病院へ勤務して約1ヶ月が経過し、5月18日に歓送迎会が行われました。

フレンチレストランでおいしい料理とワインをいただきました。

アットホームな病院でよっちゃんを温かく迎えていただき、かなり飲み過ぎてしまいました。

そこで最後におきまりの「よっちゃん、感激!」
ヒデキはよっちゃんの中で永遠に「ヤングマン」です。合掌。

2018年5月16日水曜日

島田娘

5月半ばとなり暖かい日、今年は熱い日が続いていますね。そこで中央アルプスの雪も溶け始め、山に雪形が現れてきました。この雪形の出現が田植えの目安といわれています。
 

中央アルプスの雪形で最も有名で、駒ヶ根の町から誰でも目視することができるのが「島田娘」です。雪の中に黒々と島田髷(しまだまげ)に結ったいかにも初々しく南に向かっている横顔は、そのあでやかな肩先あたりまで現し、5月の空に見事に映し出されています。
ぜひ、駒ヶ根までお越しください。すがすがしい気持ちになります。

2018年5月13日日曜日

駒ヶ根の名所 その2

4月の花といえば、なんといっても「さくら」ですね。しかしそれに劣らず「花桃」もいいですよね。

ということで、駒ヶ根にも「花桃の里」がありました。

この場所は駒ヶ根に来るまで、全く知らなかった。
「花桃」もいいですね。感動しました!